休業損害

宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院で治療を受けた場合も休業損害補償の対象です

交通事故に遭ってしまい自賠責保険や任意保険を使って交通事故治療を受けた場合、治療費、文章料、慰謝料以外に休業損害補償を受けることも出来ます。休業損害補償とは、交通事故により負ってしまった怪我の治療のために入院したり、仕事を休んで通院やリハビリしたことにより収入が減ってしまったことに対する補償です。

補償金の計算方法は、被害者の収入の状況によって異なりますが、自賠責保険の基準では、原則1日5,700円となっています。ただし、5,700円以上の収入があり、収入を証明する書類を提出した場合は、19,000円を上限とし(休業損害補償の計算に基づき)実費が支払われることになります。ちなみに、仕事を休んだ場合に休業損害補償を請求できる、ということは無収入の専業主婦の場合は、対象外、と思われるかもしれませんが、家事が出来なかった場合は、収入の減少があったとみなされ休業損害補償の対象となります。(ただし、1日あたり5,700円が限度)

休業損害補償を受けるためには、医師の診断書が必要になります。そのため、病院以外で治療を受けた場合、補償してもらえないのでは?と思われる方も多いようですが、宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院で治療を受けた場合も対象になります。

病院で治療を受けた場合も、宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院で治療やリハビリを受けた場合も休業損害補償に関しては同じ扱いですので安心してください。また、宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院では、休業損害補償をはじめ各種保険手続きに関するサポートも行っておりますので、不明点はお問い合わせください。

お問合せはこちら

たく鍼灸整骨院。お問い合わせはこちら!0940-33-1511
TOPへ戻る