腱鞘炎

腱鞘炎治療は宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院で

手や指先を酷使し過ぎると腱鞘炎になってしまうことがあります。腱鞘炎とは、腱と腱鞘の間に炎症が起きてしまった症状のことで軽度の腱鞘炎であれば、安静にしていることで自然に治ることもあります。しかし、人によっては仕事でパソコンは必須!仕事を休む訳にはいかないので多少違和感や痛みがあっても安静にして様子をみることはできない、という方もいることでしょう。

腱鞘炎の症状の表れ方はさまざまですが、初めは手や指を使っている時に、だるい、少し痛む、と感じる程度だったけれど、時間の経過とともに安静にしている時にも痛みが続いてしまうようになる方が多いです。前述のとおり、軽度の腱鞘炎であれば自然に治ることもありますが、それは安静にすることできる場合であって、手や指先を使い続けなければならない方の場合は、悪化してしまう可能性が高いので早めに宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院にお越しください。

宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院では、患者様の症状、腱鞘炎の原因に応じ最適な治療法を選択し治療を行っていきます。腱鞘炎は、悪化・慢性化してしまってからでは効果が表れるまでに時間がかかってしまうことも珍しくなく、早期治療開始が大切です。腱鞘炎かな?と思ったら早めに宗像市、赤間、遠賀のたく鍼灸整骨院にご相談ください。

お問合せはこちら

たく鍼灸整骨院。お問い合わせはこちら!0940-33-1511
TOPへ戻る