自爆事故

自爆事故とは

自爆事故とは、その名の通りご自身の不注意により、電柱やガードレールに突っ込んでしまった交通事故の事を指します。人身事故にならずに済んでよかったですが、ご自身の不注意での自爆事故は本当に気を付けなければいけません。万が一、自爆事故を起こしてしまったら、宗像市・赤間・遠賀のたく鍼灸整骨院までお越しください。

保険を使う事が出来るのか?

自爆事故の場合、ご自身が加害者になりますので、他人である同乗者についてはその車についている自賠責保険が支払われますが、運転者本人の死亡や傷害については、自賠責保険から保険金は支払われません。しかし、こういう事故が起こったときに最低限の補償をしてくれるのが、任意保険の「自損事故保険」です。運転者が自らの責任で起こした自動車事故によって死亡、傷害または後遺障害を被った場合に保険金が支払われます。

自損事故保険の注意事項

自損事故保険は、以下のようなケースでは使う事ができません。
※補償内容については、各保険会社によって違う場合があります。

「被保険者の故意による事故で生じた障害や死亡」
「被保険者の逃走行為、自殺行為、犯罪行為により起きた事故」
「無免許や飲酒、麻薬、シンナー等で正常な運転ができない状態で起きた事故」
「被保険者が、自動車の所有者の承諾なく運転した場合の事故」
「自動車修理業、駐車場業、給油業、洗車業、自動車販売業、陸送業を行っているものが受託して運転中に起きた事故」
「地震、噴火、津波で生じた傷害や死亡」

お問合せはこちら

たく鍼灸整骨院。お問い合わせはこちら!0940-33-1511
TOPへ戻る